HOME > ヒラモト 店主

城下町をイメージしてデザインされたという店構えの(株)ヒラモトさん

仕事は私の楽しみなんです


城下町をイメージしてデザインされたという店構えの(株)ヒラモトさん。
商店街でもひときわ目を引くオシャレな外観の立派なお店です。

ヒラモト1.jpg

この地に呉服屋を開業されたのは明治時代。ご先祖さんが水口城にお勤めだった頃から
呉服の仕事をされていたということで、ヒラモトさんは江戸時代からずっとつづく、長い歴史のあるお店なんですね。

DSC_8748 のコピー.JPG

『一人一人のお客様の顔を思い浮かべて仕入れた物を、大変喜んでくださったり、キレイになられていくお客様を見ていると本当にうれしいです!』


店長 山本京子さんが両親の後を継いでお店に入られてから20年。『一人一人のお客様の顔を思い浮かべて仕入れた物を、大変喜んでくださったり、キレイになられていくお客様を見ていると本当にうれしいです!』

お客様には教えられることばっかりです


『地域密着のこの商店街でお客様といろんなお話をし、日々人生勉強させていただいています。本当に楽しいですよ。』と笑顔でお話くださいました。

毎日大津から通って来られる山本さん、『毎日の通勤は苦になりません。この仕事は私の楽しみですから』とおっしゃる理由には、毎日のお客様との楽しい時間があるからですね。 

ヒラモト3.jpg


現在お店は平和堂店(アル・プラザ水口2F)と本店の2店舗、社長は山本さんの弟・平元克也さんです。

「ここじゃないとあかん」とおっしゃってくださるお客様がいるかぎり、お店を開けます。からだが動く限り続けていきたいと思っています。ここのお客様は私よりも年上の方ばかりです。いろんなことを教わりましたし、成長もさせて頂きました。その恩返しという意味も込めて、続けていきたいと思っています。


ひらもと4.jpg


今後、もっとご年配の方が増えてきます。そしてどうしてもお店まで出て来れない方もいらっしゃるようになると思うんです。そんな方々の為に商店街で知恵を出して、例えばバスで皆さんをお迎えにいくとか、商店街のいろんな商品をたくさん積み込んで訪問するとか、そんなことが出来れば素敵ですね。